ラパーマとの出会い

私がラパーマと出会ったのは12年前。
あるペットショップにその子はいました。
最初に会ったのは子猫の頃。
たまたま通りがかったペットショップに
その子はいました。
まだ2ヶ月くらいの小さな女の子でした。
抱っこしますか?と店員さんに言われ
少し抱っこをしました。
とっても可愛い顔をしていました。
でも私にはもうすでに家に猫がいて
お世話の事を考えると飼えるか不安で、
それにその子を買えるお金もありませんでした。
良い家族がみつかるといいね。
といって帰りました。

それから4カ月後、
また通りがかったので
そのペットショップにいきました。
そしたら、その子はまだいました。
一緒にいた男の子の兄弟は売れたようで
1人で寂しそうにしていました。
自分のお腹の毛を必死に舐めていて、
グルーミングではない、
寂しさからだと思われる行動をしていました。
お腹の毛はハゲていました。
金額もかなり、
ほんとにすごく安くなっていました。
その子はもう半年で体も大きくなっていました。

私はその子を飼う事に決めました。
ラパーマという猫は知りませんでした。
本来ならパーマがかかる猫だと
店員さんは言っていましたが
その子は直毛でした。

家に連れて帰り他の猫達とも仲良くなれて
毎日幸せに暮らしていたら
その子のお腹の毛が段々とはえてきました。
ストレスだったんだ、寂しかったんだなと
思いました。
とても人懐っこい子で、
名前を呼ぶと走ってきます。
でも物凄く寂しがり屋で、カミナリがくると
ブルブル震えて部屋の隅に隠れます。

今ではもう12年目。
まだ寂しがりの性格はかわりませんが
とっても可愛い子です。
重い病気もしたことがありません。
たまに嫌なこと、寂しい事があると
胃腸炎を起こす位です。

私はこの子のお陰でラパーマという猫を知り
ラパーマが大好きになりました。
犬のような猫ちゃんです。

powered by crayon(クレヨン)